COLUMN
2016.11.22

【“眠気覚まし”100人アンケート】一番好きな「ガム」「エナジードリンク」「缶コーヒー」ベスト3

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

仕事中、とくに昼食後に襲いかかる睡魔……。自分の意思ではあらがいきれないその眠気を解消するため、エナジードリンクやコーヒーなどの飲み物やガムの力を借りることも多いはず。

これらの眠気覚まし用の食品は、「なんとなく」選ぶ人もいれば、こだわりを持っている人もいます。他の人がどんなもので眠気を解消しているか、気になりませんか?

そこで今回は、働く男女(25〜39歳)100人にアンケート。その結果をランキング形式でご紹介します。

エナジードリンク

徹夜明けや体調が悪いとき、あともうひと頑張りしたいしたいときに効くのがエナジードリンク。爽やかな炭酸と甘み、そしてカフェインが体にエネルギーを与えてくれます。残業になりそうなときに差し入れされると、嬉しくなりますよね。

そんなエナジードリンクのランキングがこちら!

1位 オロナミンC(22票)

e1
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B00Z5ZBQSK
「元気ハツラツ!」でおなじみ、大塚製薬の栄養ドリンク。販売開始は1965年と長い歴史を持つだけあり、堂々の1位。レモン11個分のビタミンCだけでなくハチミツも含んでいるため、眠いときだけでなく風邪のときにもぜひ飲みたいドリンクです。

コメント
「子供のころから大好き。この味にやみつきになっている」(37歳・男性)
「オロナミンC以外のエナジードリンクを飲むなんて考えられない」(37歳・男性)

2位 レッドブル・エナジードリンク(19票)

e2
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B0151A71V4
「エナジードリンク」と言えば、このレッドブルを思い浮かべる人も多いでしょう。オーストリアから来たこのドリンクには、コーヒーと同程度のカフェインだけでなく、集中力を高めると言われるアルギニンやビタミンBも含まれています。ガッツリ集中したいときに好まれているようです。

コメント
「味が濃くて大好きな味」(35歳・男性)
「飲むと力が湧いてきて、エネルギッシュになる」(30歳・男性)

3位 モンスターエナジー(5票)

e4
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B00Z5XYOXG
アメリカ生まれのエナジードリンク、「モンスター」。日本で発売され始めたのは2012年と、まだまだ歴史が浅いものの、若者を中心に支持を集めています。カフェインやアルギニンによる覚醒・集中効果はもちろん、1本355gという量も人気の要因とのこと。

コメント
「容量が多いし、味もすごく飲みやすい」(34歳・男性)
「味にクセがなく、何よりも大容量」(34歳・男性)

コーヒー

眠気覚ましやほっと一息と言えば、やっぱり缶コーヒー。自動販売機ですぐに手に入る手軽さも魅力のひとつです。サントリーやコカ・コーラ社が中心に数多くの種類を出していますが、果たしてどのコーヒーが選ばれているのでしょうか?

1位 日本コカ・コーラ ジョージア エメラルドマウンテン(16票)

c1
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B0012Z1OU2
通称「エメマン」の、“王道”缶コーヒーがランクイン。華やかな香りと深みのあるコクで、長く親しまれています。集計結果を見ると、「好みの味」というコメントがほとんど。20年以上に渡って日本人のブレークタイムを支えてきたこの1杯を、多くの方が選びました。

コメント
「どう考えても他の缶コーヒーよりも美味しい」(29歳・男性)
「ほどよい甘さと後味の良さ。ジョージア以外はコーヒーの味がしない」(39歳・男性)

2位 伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズブラック(9票)

c3
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B00U8NPYJG
コーヒーショップ・タリーズが監修し、「ショップクォリティー」を掲げる一杯。焙煎にこだわるその味と香りは、ごまかしがきかない“ブラック”でも多くの方に受け入れられています。1位の「エメマン」と比べ、特に「香り」についてのコメントが多く見られました。

コメント
「香りが素晴らしい」(34歳・男性)
「ブラックコーヒーの中でも飲みやすいし、美味しい」(29歳・男性)

3位 アサヒ ワンダ 金の微糖(5票)

c2
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B009FU6JWE
商品名に冠する「金」は、ブラジル最高等級の良質な豆を使用していることに由来します。まろやかな味わいは、一息つくときに最適。ただの眠気覚ましだけではない、贅沢な味わいが支持を集めるゆえんになったのではないでしょうか。

コメント
「甘さ・苦味がちょうど良いと思う」(27歳・男性)
「いい意味で、クセがない。飲みやすい」(32歳・男性)

ガム

仕事中、作業を止めたくないけれど眠気は解消したい……。そんなときに重宝するのが、ガムですね。「噛む」ことで血液の循環を促進し、脳を活性化できるうえに、コーヒーやエナジードリンクと違い、カフェインを摂取しないため、高血圧の方や妊婦さんでも安心。では、特に支持されているガムは何か、見ていきましょう。

1位 明治 キシリッシュ(13票)

g1
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B0091A26HK
粒ガムの代表格とも言える、明治の「キシリッシュ」が1位に。息を綺麗にするミントリーフとラッカーゼが全商品に入っており、眠気解消だけでなく口臭対策にもなります。また、「ディープミント」「リラックスミント」「スーパークール」など、飽きのこない豊富なラインナップも魅力。

コメント
「安いうえに、ディープミント味は味が長続きするから嬉しい」(39歳・男性)
「毎日会社で食べているが、種類も多いので全然飽きない」(32歳・女性)

2位 ロッテ キシリトールガム(9票)

g2
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B003JA9URC
惜しくも2位になったのは、ロッテの「キシリトールガム」。歯を丈夫にすることで知られ、日本歯科医師会にも推薦されている製品です。コメントにも、キシリトール成分への信頼が見られました。「泊まりのときの歯磨き代わり」なんて意見も。

コメント
「粒なので噛んだときの食感が楽しいのと、キシリトールなら安心して食べられるから」(39歳・女性)
「甘すぎなく、噛み心地が良い」(36歳・女性)

3位 モンデリーズ・ジャパン クロレッツ (8票)

g3
画像出典:www.amazon.co.jp/dp/B0068F1EO2
「お口スッキリ」を掲げる「クロレッツ」は3位にランクイン。ほかの商品よりも爽快感や清涼感をアピールしており、仕事中のリフレッシュにもってこい。30分噛み続けられる、「味の長持ち」も人気の理由。

コメント
「味が長持ちする。何十分でも噛み続けられる」(39歳・男性)
「味の持ちが良い」(39歳・女性)

長時間労働には気をつけて

「昔から飲んでいるから」「味が絶妙」など、こうして見てみると、人気の商品には各人のこだわりが反映されていることがわかります。眠気覚ましの食品を選ぶときは、今回の意見を思い浮かべてみてはいかがでしょう。また、差し入れをするときに「あの人はこれが好きそうだな」なんて考えるのも面白いかもしれませんね。

ただし、頑張って長時間働くのではなく、本当に眠いときは無理をしないように、くれぐれも気をつけてください。

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

この記事を読んだ後に
よく読まれています!RECOMEND TOPICS