COLUMN
2016.12.27

【現役トラックドライバーに聞いた】環七通りでおすすめラーメン店5+2選

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

今から20年ほど前に起こった、「環七通りラーメン戦争」を皆さんはご存知ですか? 90年代の環七通り……通り過ぎる多くのドライバーを捕まえるために数々のラーメン店が乱立し、しのぎを削ったことを、人々はそう呼称しました。

東京都11区を環状に横断し、都内の交通の要とも言える環七通りには、現在でも名店が軒を連ねています。今回、シゴトタイムズ編集部は人材派遣会社WinJobに登録しているトラックドライバーにアンケートを実施。毎日のように環七通りを通過する“常連”の皆さんに、おすすめのラーメン店を5店舗聞き、ランキングにしました。環七通りを通過するとき店選びに迷ったら、ぜひ参考にしてください。

第5位 香味屋

コメント
「バラ肉のチャーシューが大きくて、うまい!」
「地鶏のスープが格別」

こってり系のドロドロとしたスープに、厚くてジューシー、独自のタレに漬け込んだ“ちゃあしゅう”が売りの店舗。秋田比内地鶏を使ったスープが高く評価されています。

住所:東京都板橋区本町11-5 本町マンション 106
電話番号:03-5248-0261
営業時間:12:00~深夜2:00(月曜定休)
アクセス:都営地下鉄三田線・板橋本町駅より徒歩5分
HP:ちゃあしゅう自慢 香味屋

第4位 ラーメン二郎 環七一之江店

コメント
「ラーメン二郎は店舗によって味やトッピングが異なるけれど、環七一之江店は二郎独特の“強さ”が抑えられている。夜遅くに食べても、もたれない」
「長距離移動はスタミナ勝負!走る前の一杯に最適」

驚異的な量とカロリー、そして中毒性で有名な「ラーメン二郎」。麺はほかの「二郎」よりもボリュームが少なめ、かつスープを吸った麺で食べやすいと評判。また、ニンニクやこってりスープのおかげで長距離運転前の腹ごしらえにもぴったりとのことです。

住所:東京都江戸川区一之江8-3-4
電話番号:非公開
営業時間:[月〜金]11:00〜14:00,17:30〜20:30 [土〜日]10:20〜14:00,17:00〜19:30 (水曜定休)
アクセス:都営地下鉄新宿線・一之江駅から徒歩3分
Twitter:ラーメン二郎環七一之江店 

第3位 ラーメン富士丸 西新井大師店

nobuさん(@anobuyuki1001)が投稿した写真

コメント
「普通盛りでかなりのボリューム!こってりが食べたい時は富士丸さんでしょ!!」
「二郎系でボリュームがすごい!!ランチも営業してほしい」

ボリュームに関するコメントが目立った店舗。二郎系で、メニューは「ラーメン」(豚1枚+ゆで玉子半分)と「豚」(豚5枚、ゆで玉子なし)があります。残念ながらランチの営業はありませんが、夜中に小腹が空いた時にいかがでしょうか。

住所:東京都足立区西新井1-7-7
電話番号:03-3896-6302
営業時間:18:00~24:00(月曜定休)
アクセス:東武大師線・大師前駅から徒歩3分

第2位 野方ホープ 野方本店 

Junki Kimuraさん(@jack_kimu)が投稿した写真

コメント
「さっぱり系豚骨醤油が絶品!」
「シンプルな中華そばで美味しい。明け方までやってくれていることも嬉しい」

豚骨・鶏・野菜の3要素から成るスープが売りの老舗。1988年、環七通りラーメン戦争の最中に生まれ、2017年には30周年を迎えます。ラストオーダーは3時半なので、深夜に小腹が空いた時の一杯にも。

住所:東京都中野区野方2-58-4
電話番号:03-3387-2886
営業時間:11:00~28:00(無休、年末年始休みあり)
アクセス:西武新宿線・野方駅から徒歩10分
HP:野方ホープ – SORYU

さて、いよいよ1位発表の前に、ここで、たった1票ながらも「一番おすすめ」に選ばれた「俺のイチオシ」2店舗を紹介します。もしかしたら、あなたの「イチオシ」になるかもしれませんよ。

元祖まぐろラーメン 本店

コメント
「店主がかっこいい。10歳未満は事故防止のため入店禁止という徹底ぶり。もちろん、味は無類」

20年以上前からマグロを使ったスープに挑戦し、魚介系の繊細な味を引き出すことに成功した店舗。ラーメン丼やラーメンパスタなど、オリジナルメニューも豊富。

住所:東京都板橋区大和町23-2
電話番号:03-3962-7716
営業時間: [火~土]19:30~翌3:00 [日・祝]19:00~翌2:00 (月曜定休、年末年始休み)
アクセス:都営地下鉄・板橋本町駅から徒歩2分
HP:まぐろラーメン本店

ホープ軒本舗 杉並店

コメント
「昔ながらの味がたまらない。やっぱりホープ軒!!」

1960年創業の老舗で、東京の豚骨醤油と言えば「ホープ軒」という声も上がるほど。麺は縮れ細麺で、具もチャーシュー、もやしなどシンプル。昔からのファンに愛される味となっています。

住所:東京都杉並区梅里1-1-46
電話番号:03-3316-5728
営業時間:18:00〜翌6:00(日曜定休)
アクセス:東京メトロ丸の内線・東高円寺駅から徒歩5分

では、いよいよ1位の発表です!!

第1位 味噌一 高円寺本店 

走る標的さん(@sueki.h)が投稿した写真

コメント
「なんといっても味噌が濃厚!丼がすり鉢になっているのも面白い」
「背脂チャッチャ系だが、味噌とのバランスが最高。辛味の効いた辛味噌がおすすめ」
「トッピングがカンパ制になっていて個性的」

濃い味付けの秘伝の味噌だれは、52種類もの食材・スパイスから作られたもの。「味噌一」と言う名前のとおり、味噌には強いこだわりを持っています。特に高円寺店は限定メニューとして「背脂チャッチャ」(720円)を提供。味噌と背脂のコンビネーションは高円寺店でしか味わえません。また、味付け玉子、火吹きメンマは店内に設置された募金箱に20円以上入れることで食べられる仕組み。そのお金は社会福祉協議会に寄付されます。

住所:東京都杉並区高円寺南2-35-15 三晃ビル1F 
電話番号:03-5378-5020
営業時間:11:00〜翌5:00(年中無休)
アクセス:東京メトロ丸の内線・東高円寺駅から徒歩7分
HP:味噌ラーメン専門店 味噌一

運転のお供に最高の一杯を

環七ラーメン戦争と言われた時代から20年以上経った今でも、環七通りはラーメン激戦区。二郎系から伝統の味まで、個性豊かな味がドライバー達を迎えます。毎日、日本中を回って多くのラーメンを食しているトラックドライバー。舌の肥えた彼らが勧める店を一度訪れてみてはいかがでしょうか。

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

この記事を読んだ後に
よく読まれています!RECOMEND TOPICS