COLUMN
2016.08.02

仕事へのモチベーションを維持するには。“現役最年長サッカー選手”の学び続ける意志

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

お悩み3:仕事へのモチベーションが上がらない!

さて、今日はどこで時間潰すかな〜。

……。

F31ん、あれは何だろう? 「仕事人……コンシェルジュ?」。変わってるな。ちょっと話しかけてみよう。……もしもし。

こんにちは。何かお仕事でお悩みですか?わたくし仕事人コンシェルジュは、現在無料でご相談に乗っています。きっとあなたの悩みを解決する“仕事人”を紹介できるかと。

F32へ〜、変なの。占いみたいな感じかな。まあでも、ちょうどいい時間つぶしにはなるかな。じゃあ、聞いてくれます?

Cさん(29歳・営業職)

俺は営業やってて、まあ今も外回りの最中なんすけど、最近はモチベーションが上がらなくってこういう風にサボってばっか。

でも自分で言うのもなんだけど俺がダメ営業ってわけでもなくて。というよりも、むしろ業績としては社内でもズバ抜けてるんすよ。去年まで3年連続で年間業績トップのエースでしたし。ただその分、仕事を頑張る理由が見つからないと言うか……。

はっきり言って、満足しちゃったんですよね、この仕事に。これから先、部下とかも持たされるだろうけど、このモチベーションの低さは変わらないだろうなーって。


F36ほう、よほど優秀な営業マンとお見受けしました。しかし、だからこそ、モチベーションの維持に苦慮されているのですね。なるほど。そんなあなたに教えたい仕事人はプロサッカー選手、カズこと三浦知良選手です。

F33カズですか!? 俺、この前試合見に行きましたよ! 来年で50歳になるのにあのキレキレのプレーは、本当に日本サッカー界のレジェンドって感じがしますね。

F35そう。Jリーグの発足当時の選手で現役として活躍している唯一の選手ですね。彼が日本サッカーに与えた影響は、一言では語りつくせません。そして、あなたがおっしゃった通り、50歳に近づいてなお精力的に活動する彼のプロ意識は、大きなヒントになるのではないでしょうか。

これまでの実績はすぐに過去となる。明日をどんな1日にするかだけを考える

F40まず、あなたは社内でナンバーワンの実績を誇っているとおっしゃいましたね。もちろん素晴らしいことです。あなたがその結果を出すためにどれだけの努力をしてきたか、私には分かりようもありません。

F34いやあ……。

しかし、だからと言って目の前の仕事に手を抜いていいわけではないはずです。三浦選手は著書『やめないよ』で次のように述べています。

これまで本当にいいサッカー人生を送ってきた。でもそれは昨日までの話。今日もすぐに過去となる。明日をどんな1日にして、どう自分を高めるか。僕はそれだけを考えていたい。
『やめないよ』P241


F38三浦選手がプロの世界に飛び込んだのは1982年、15歳の頃。ブラジルのチームからキャリアを始めた彼は、日本でJリーグの発足に貢献したのち、イタリア、クロアチア、オーストラリアで経験を積み、2006年に再び日本に戻ってきました。

F35……。

F33数々の偉業を達成してきましたが、彼はそれを過去のものとして、決して満足することなく、日々前向きに行動しています。厳しいことを言うようですが、10年も続けていないあなたがその結果を頼りに生きるのはまだ早いのではないでしょうか。

達人は「自分が楽しむことが大事」と言う

F36……カズの言葉、いいですね。なかなか心に沁みました。ただ、それはそれとしても、やっぱりどうも仕事に楽しみを覚えられないんですよ。「飽き」というんですかね。営業ノウハウなんて、ある程度続けていれば分かってくるものですし。

F35おやおや。2009年、42歳の時の発言の中で三浦選手はスーツの選び方を例にあげてこう語っています。少し長いですが、そのまま抜き出しますね。

イタリア・ファッション界の重鎮と呼ばれる人たちにアドバイスを求めると、決まって「君が気持ちよく、楽しく着ればそれでいいんだよ」という答えが返ってくる。これはサッカーでも同じで、達人の域に達した名選手は戦術がどうとかよりも「自分が楽しむことが大事」と言うものだ。

どんなに突き詰めても極められることではない。いい線まで来たと思っても、後で考えると全然わかっていないもの。サッカーでも毎年新しい発見がある。38歳のころはだいぶ理解したつもりだったけれど、実はサッカーを全然わかっていなかった。日本代表でバリバリやっていた20代のころなんて、ちゃんとできていたのか心配になるくらいだ。
『やめないよ』p183


F40一流のさらに上を行く達人たちは、細かなテクニックよりも“自分が楽しむこと”を主眼に置いていると言います。そのためには、三浦選手の言う通り、ふだんの仕事の中でもっと“発見”しようと思うことが大事ではないでしょうか。

F37“発見”ですか……?

F3820代で分からなかったことが30代で分かる。しかしそれで終わりではなく、40代になって初めて分かることもある。営業トークひとつとっても、理解したと断ずるにはまだまだ早いということですね。

僕は学び続ける人間でいたい

F38さっきから話を聞いていると、どうも俺が青二才で傲慢な奴みたいに思わされますね。

F38いえいえ、そんなことはありませんよ。ただ、若くして優秀な成績をあげてしまっただけに、あなたにはもしかすると謙虚さが少し欠けている面があるのかもしれません。

仮にFW経験がない監督が僕にシュートに関して僕にシュートに関して指示をしたとする。「シュートでは教わることはない」と考えるようでは、伸びない。耳を傾け、プラスとなる何かを探すことだ。

学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。僕は学び続ける人間でいたい。
『やめないよ』P245


こういう言葉を三浦選手は発しています。

F35カズほどの実績と実力があってもそういう風に考えているんですね……。「僕は学び続ける人間でいたい」……。

F35あなたのモチベーションの低下というのは、もしかすると、この「学ぶ意識」の不足が原因かもしれませんね。

F39
俺は正直、上司も同僚も俺に学べばいいのにと思ってました。俺が一番業績を上げているんだから、真似すればみんな業績上がるのに、と。でも違うんですね。俺と違うノウハウを使って契約を取っている同僚がいたら、そいつから学ぶ姿勢が重要なんだ。

F35
その謙虚さを身につけてよく学べば、ますますあなたには追いつけなくなるでしょう。三浦選手のような「キング」になることだって夢ではありませんよ。

「やめないよ」。死ぬまで仕事を続けたい

F32外回りの暇つぶしのつもりで立ち寄ったんですが、すごく得るものが大きかったです。ありがとうございました。仕事に戻ります!まだまだ学ぶことがたくさんあるんだから!

F38今回紹介した発言は、すべて『やめないよ』から取ったものですが、この本のタイトルがもう、彼の強い意志を示していますね。この本の最後の言葉をあなたに最後に送ります。

素晴らしき90分間を思い返す。幸せ、やり切った充実感……。ずっとやっていたいね。死ぬまでね。
『やめないよ』P251


参考文献:三浦知良『やめないよ』

SHARE :
0
この記事をSNSでシェアする :

この記事を読んだ後に
よく読まれています!RECOMEND TOPICS