SUMMARY
2016.11.08

外回りの多いビジネスマン必見!スーツと相性抜群のマフラー20選

SHARE :
5
この記事をSNSでシェアする :

日がたつごとに日照時間が短くなっていくこの季節。吹きすさぶ寒風が冬の訪れを予感させます。

そんな寒い冬、営業回りや出社・退社時のマストアイテムがマフラーです。しかしこのマフラー、色合いや模様が派手だったり装飾が付いていたりすると、スーツに似合わないこともしばしば……。

そこで、今回はスーツと合わせてもバシッと決まる、シックで上品なマフラーをご紹介します。

BEAMS/BEAMS LIGHTS ウール ダブルフェイスマフラー

画像出典:http://www.beams.co.jp

画像出典:http://www.beams.co.jp




参考価格:6,480円(税込)
細かく編み込むことで目を詰め、高い保温性を実現しました。裏と表でカラーに濃淡があるため、単色にはないアクセントをつけることができます。ネイビーが好みでなければ、ブラウン、ブラックがスーツとの相性抜群。

URBAN RESEARCH/HAKマフラー

参考価格:7,344円(税込)
ペイント加工を施しているため、シンプルかつややモードな印象を受けるマフラー。柔らかくフワッと編み込んであるため、優しい使い心地が楽しめます。

UNITED ARROWS/IRELANDSEYE 2C ARAN K マフラー

参考価格:7,452円(税込)
アイルランドの首都ダブリンに拠点を置くIRELANDSEYE(アイルランズアイ)による、羊毛を使用したニットマフラーです。左右で色が違うため、巻き方次第で違った楽しみ方が可能。アラン柄に編み込んである点もおしゃれです。

UNITED ARROWS/Made in Bisyu マフラー

参考価格:8,532円(税込)
岐阜県尾州で生産された、オリジナルマフラーです。幅が大きめのストライプが特徴的で、首元のアクセントに一役買います。模様はカジュアルですが落ち着いた色合いで統一されているため、スーツにも合います。

nano・universe/JOHN HANLY ウールマフラー

参考価格:9,500円(税込)
セレクトショップである、ナノユニバースで取り扱っているブランド。柔らかな手触りが最大の魅力です。きわめてシンプルなデザインのため、使う人や場面を選びません。ビジネスシーンのみならず、プライベートでの利用にもマッチします。

JOURNAL STANDARD/GILBERT WILSON 2COL SURF SLOATING STITCHマフラー

画像出典:http://style-cruise.jp

画像出典:http://style-cruise.jp

参考価格:9,504円(税込)
スコットランドにて1つ1つ、職人によって手織りされているマフラー。もこっとしたウォーム感は見るからに温かそう。模様が強調されているデザインですが、浮いてしまうほどではありません。

Paul Smith/エンドボーダーマフラー

参考価格:9,720円(税込)
財布やカードケースなどでも人気の高いポールスミス。マフラーの両端に入っているボーダーがワンポイントです。オンラインショップ限定販売となっているため、店舗では手に入れることができません。起毛感とメランジ感で、上品な使い心地を味わうことができます。

JOURNAL STANDARD/HILL TOP マルチカラー パネル ストライプ

画像出典:http://style-cruise.jp

画像出典:http://style-cruise.jp

参考価格:10,800円(税込)
1817年、スコットランドで誕生した老舗ブランド。軽くて保温性の高いアンゴラ混を使用し、優しい使い心地が魅力です。ワンポイントで様々な色を織り交ぜつつ、高いデザイン性とシンプルさを確保しています。

nano・universe/Jhカシヤージュ別注カシミヤマフラー

参考価格:12,960円(税込)
カシミヤを専門としたブランド、「カシヤージュ」とコラボした商品です。カシミヤを100%使っており、特徴であるその風合いは手放せなくなります。日本古来の「注染」という技法を使い、1枚1枚異なる染め上がりとなるため、まったく同じ作品は2つとしてありません。

nano・universe/BEGGーHerringbone-solid

参考価格:14,040円(税込)
こちらもナノユニバースで取り扱っている商品。1866年にスコットランドで誕生しました。常に最高級のものづくりをするために、職人が天然素材のみを使って編むことにより完成。保温性と柔らかさが特色を兼ね備えた、ラムズウールとアンゴラ(アンゴラウサギの毛)を使用しています。

COACH/ヴァーシティー ストライプ スカーフ

参考価格:16,200円(税込み)
ニューヨーク発祥の高級ブランド。ネイビーを基調としたうえで、色合いの違うブルーをストライプにして取り入れています。濃紺にシンプルなデザインは、スーツにも私服にも合わせやすく、使用頻度が高くなりそうな一枚。

SHIPS/カシミヤ キャメルウォッチ マフラー

参考価格:16,200円(税込)
シップスがデザインと製作を手掛けた、オリジナルマフラーです。カシミヤは繊維がきめ細かく柔軟なため、柔らかい肌触りと上品な光沢を高いレベルで実現しています。キャメル一色では少しマフラーを強調しすぎていると感じる人でも、ネイビーを取り入れることでバランスのいいカラーとなっています。チェック柄のデザインがアクセントにも。

Vivienne Westwood/カシミヤリバーシブルメンズマフラー

参考価格:16,200円(税込み)
イギリス発祥の世界ブランド。記憶に残る独特のロゴは控えめに刺繍してあり、幅広いシーンで活用可能。表側は無地ですが、裏面はストライプが入り。アクセントである裏面の赤が見え隠れし、黒と赤のコントラストが楽しめます。

Calvin Klein/カシミヤ無地 マフラー

参考価格:19,440円
無地のシンプルなマフラー。全長約2メートルの設計もあり、カシミヤを贅沢に使用。普通のマフラーより少し大きめなので、寒い冬には心強い一枚です。長さに余裕があるため、いろいろな巻き付け方を試すことができます。ボリューミーな雰囲気を演出して、見た目もほっこり温かく!

TOMORROWLAND/カシミヤ リバーシブル マフラー

参考価格:19,440円(税込)
セレクトショップでもあるトゥモローランドのオリジナルマフラー。ブラウンとブラックのリバーシブルタイプで、何にでも合わせやすいカラーです。全長204㎝と長めに編まれているため、誰でも使いやすいサイズ感となっています。落ち着いた色合いが好きな人にはおすすめの一枚です。

UNITED ARROWS/FIORIO D/STW マフラー

参考価格:24,840円(税込)
FIORIOは1946年にミラノにてスタートしたブランドです。柄を積極的に取り入れながらも、控えめに抑えているため、ビジネスでもプライベートでもおしゃれに楽しむことができます。起毛の感触が温かみを演出し、寒い冬にぴったり。レッドが派手すぎると思う人にはスーツに合わせやすいネイビーもあります。

TOMORROWLAND/Blech ウール ナイロン ボーダーマフラー

参考価格:27,000円(税別)
トゥモローランドで扱っているブランドの1つ。ボーダーながらも派手すぎず、カジュアルになりすぎず、スーツにも合う1枚です。全長250㎝とかなり長めに作ってあるため、首回りにぐるぐると巻き付けて楽しみたい人にはぴったり。

URBAN RESEARCH/Johnstones カシミアマフラー

参考価格:32,000円(税別)
1797年にスコットランドで創業した、言わずと知れたブランドです。カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウールなど高級な毛を使い続けて製品を作っています。現在も原毛の選別から、加工、製造まで一気通貫して手掛ける現在では珍しいメーカーです。

GUCCI/GGジャカードウールスカーフ

参考価格:34,560(税込み)
100%ウール製。本場イタリアで製造されたものです。一見薄手に見えますが、実は保温性は抜群。裏面はソリッドカラーで、シンプルで大人っぽい印象をもたらします。カジュアルな感じはほとんどなく、実際より少し年上に見られたいのなら、これぐらいの色合いのマフラーもありかもしれません。

BURBERRY/クラシック カシミアスカーフ イン チェック

参考価格:64,800円(税込み)
英国を代表するラグジュアリーブランド。こちらのマフラーは創業200年の工場で製造されました。30もの工程を踏みカシミアを織り、その後、地元の天然水で洗浄。最後にチーゼルで丁寧に磨き、最高級の柔らかさに仕上げています。少しお高めですが、長く使える一品です。

マフラーを巻いて寒い街を闊歩しよう

大人の冬のオシャレに欠かせない、マフラー。プライベート用のものを無理にスーツに合わせたり、もしくはマフラーを着けず周りに寒々しい印象を与えるのはもう卒業です。スーツでも決まるマフラーを巻いて、寒い街を飛び回り、お客様の元へ向かい、成果を上げられるよう努力しましょう。

SHARE :
5
この記事をSNSでシェアする :

この記事を読んだ後に
よく読まれています!RECOMEND TOPICS